SURFTRADERSはAddictionとSharpeyeのサーフボード正規販売代理店です

.

.

キャンベルがテイラー・ノックスを例にボンザーを説明

キャンベルがテイラー・ノックスを例にボンザーを説明

このエントリーをはてなブックマークに追加

マルコム・キャンベルがボンザーの特徴、また、トライフィンからの乗換え方を、テイラーノックスを例に説明しています。テイラーノックスはボンザーのファンだからね。

記事はサーファーマガジン:http://www.surfingmagazine.com/news/malcolm-campbell-interview-bonzer-020608/

一部を翻訳したから見てください。

Taylor Knox – 5 Fin Bonzer – Mexico from Campbell Brothers Surfboards on Vimeo.

 

SURFER MAG:ほとんどの人がトライフィンに乗っているから、トライフィンと比較したボンザーを説明してもらえる?

マルコム・キャンベル:一つに、ボンザーはよりレールTOレールのサーフィンがしやすいよ。サイドフィンが通常のトライフィンより深くないからね。だらかレールが水に入ったり、出たりするのが簡単なんだ。また、エッジコントロールも簡単になるね。ラウンドハウスカットバックするときに動きが凄くスムーズになるんだ。トライフィンでラウンドハウスをすると一連の動きを数段階に分けて、最終的にスープに突っ込む感じだけど、ボンザーなら一連の動きを一つの流れとして完結できるんだ。スピードに乗りながらスムーズにラウンドハウスが決められるよ。

ボンザー 5フィン

ボンザー 5フィン

SURFER MAG:もし始めてのボンザーを手に入れるのなら、現在乗っているトライフィンのスペックをそのまま利用するべき?

マルコム・キャンベル:その通り、それが僕らが取っているアプローチだよ。もし、本当に好きなトライフィンのボードがあったら、基本的にはそれと同じボードのボンザーを作るべきなんだ。ボンザライズって言うのかな?そうするともっと冒険的なボードになるよね。

SURFER MAG:一般的にボンザーのセンターフィンは大きいよね?

マルコム・キャンベル:センターフィンは6、6.5、7インチの範囲だよ。一番多いのは6.5かな。あまりにも大きいので、始めてみる人は大抵びっくりするよ。“乗りづらいのかな?”なんて思われたりもする。でも、見た目と乗り味は全然違うよ。でも、このデザインが素晴らしいドライブを生み出すんだ。フィンは大きいけど、ルースな感覚なんだよ。テイラー ノックスは彼の6‘1の板に7のフィンを付けているんだ。彼のサーフィンを見たらとても7のフィンを付けているとは想像できないよ。ダニエル ジョーンズは6のフィンを使っているけど、乗っているボードは5’10だからね。

« »

コメントを残す